脱毛と病気について

ミュゼプラチナム恵比寿店

脱毛を決意する動機は人それぞれで、特に毛が濃いわけではなくても

普段のお手入れ時間を短縮する為にエステに通う方も大勢いらっしゃいます。
確かにいくら肌がつるつるピカピカでも、無駄毛が生えていたらそれだけで
幻滅されてしまいますよね。肥満体型同様無駄毛もだらしない、
とネガティブな印象を与えてしまいます。

 

もちろん人よりも毛深いことに悩み、コンプレックスを解消する為にエステや
医療機関で脱毛に取り組む方も少なくありません。
毛が濃ければその分お手入れにも手間暇かかりますし、
男性のヒゲのように「朝処理したのに夕方にはもう産毛が!」
なんてうんざりすることもしばしば出てくる筈です。

 

ただし無駄毛があまりにも濃い場合、脱毛を行う前に
一度医療機関で診て貰った方が良いかも知れません。

 

多毛症と言う毛が濃くなる病気も存在します。

 

どれぐらい毛が濃くなるのかは個人差が激しく軽いものから
重度のものまでありますが、いずれにしても多毛症になると
身体がどんどん男性化し、濃い無駄毛以外の問題も併発していきます。
例えば皮脂分泌が活発になってニキビができやすくなったり、
妙に身体が筋肉質になったり、髪の毛の脱毛、
本来女性には生えない胸毛やアゴのヒゲなど、
無駄毛が生える範囲が広くなってしまう症状も引き起こされます。

 

多毛症を引き起こしてしまう原因は元々の体質や遺伝的要素の他、
ステロイドなどの薬剤治療の副作用として異常に毛深くなってしまう可能性もありますし、
下垂体や副腎、卵巣異常のサインとして現れるケースも報告されています。
こうなるとただ脱毛しても症状は収まりにくく、
問題を解決するためには根本的な原因を探らなくてはなりません。

 

一般的な毛の濃さなら、脱毛サロンで充分対応できます。
カウンセリングもあるんで、心配なら予約してみてくださいね。