未成年でも光脱毛はできるのか

未成年でも、親の同意書さえあれば、脱毛クリニックやエステサロンでプロによる脱毛の施術を受けることが可能です。心身の成長過程にいる子供が脱毛ケアを受けるのは、時期的に早いのではないかという意見がある一方で、幼いながらも、毛深いことにコンプレックスを感じ、人知れず悩んでいる未成年が少なからずいるのも事実です。

 

光脱毛は、肌に優しいので、皮膚が炎症ややけどをなどを発するリスクも少ないので、子供や未成年の敏感な肌のムダ毛を処理するにも適しています。光脱毛というのは、メラニン色素に反応する特殊なライトを毛根に照射し、発毛のもととなる毛母細胞と毛包を破壊して、制毛を促すというものです。日焼けした肌には不向きな施術方法ですが、日に焼けていない明るい肌には負担が少なく、光を照射したときの痛みや刺激が少ないというメリットもあります。

 

光の照射の前後には、必ず肌を保護するためにスキンケアが施されますが、皮膚のトラブルを最小限に抑えるためにも、施術を受けた当日は、日焼けや入浴は避けた方が無難です。
このケアを、毛が生えかわる毛周期に合わせて何度か行っていくうちに、毛が細く抜けやすくなり、やがて生えてこなくなります。